白酒風の甘酒

シルバンズのシェフ監修による、富士山の天然水「ふじざくら命水」を使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。

からだポカポカ白酒風の甘酒

ひな祭りでお馴染みの「白酒」。ただし、酒税法ではリキュール類に分類されるため、白酒を家庭で作ることはできません。今回は酒粕を使って「白酒風の甘酒」をご紹介します。

ワンポイントアドバイス
砂糖の量を調整しお好みの甘さに仕上げてください。豆乳を足すとまろやかになるので、お子様でも飲みやすくなります。
また、残った甘酒はカレーやシチューに加えるとコクが出ます。

材料(4人分)

ふじざくら命水  800cc
酒粕       100g
上白糖      80g
塩        5g
おろし生姜    適宜

作り方


1. 小さくちぎった酒粕をふじざくら命水に1時間ほど漬けて柔らかくします。

2. 柔らかくなった酒粕をミキサーにかけ、滑らかになるまで撹拌します。

3. 鍋に移し、上白糖と塩を加え沸騰させます。

4. 器に移し、おろし生姜を加えてできあがり。

シルバンズとは

「シルバンズ」は、ふじざくら命水を使用したクラフトビール「富士桜高原麦酒」の醸造所を併設したレストランです。富士山麓、標高1,000mの赤松林に囲まれた自然の中で、おいしい料理と自家製ビールをご堪能下さい。