富士山の天然水のウォーターサーバー【ふじざくら命水】 > 暮らしに役立つ天然水活用法 > ふじざくらコラム > ウォーターサーバー乗り換えって? メリットと失敗しない注意点

ウォーターサーバー乗り換えって? メリットと失敗しない注意点

既にウォーターサーバーを利用している方でも、使い勝手やランニングコストなどに不満があるという方もいるのではないでしょうか。
ウォーターサーバーの利用自体は続けたいという時にできることとして、「乗り換え」という方法があります。

この記事では、
「ウォーターサーバーを乗り換えたいけど、今使っているサーバーの解約金が気になる」
「お得に利用できるキャンペーンを使いたいが、どのくらい費用が浮くのかな?」
「ウォーターサーバー乗り換えって、年間でどのくらいお得なの?」
と、ウォーターサーバー乗り換えに関する疑問をお持ちの方に、乗り換えのメリットとデメリットを解説します。

今使っているウォーターサーバーから乗り換えたいなと思っている方は、是非参考にしてみてください。
乗り換えるとどんなメリットが得られるのかや、乗り換え先の選び方のポイントがわかります。

ウォーターサーバーを乗り換える3つのメリット

美味しいお水が手軽に飲めるウォーターサーバーですが、使い始めてみるとちょっとした不満などが出てくることがあります。

小さな不満やストレスは、乗り換えによって解消できることがあります。
ウォーターサーバーを乗り換えるメリットには、下記3つがあげられます。
1. お得なキャンペーンが使える
2. 使いやすい機種が選べる
3. 料金やお水の種類を変えられる

詳しく見ていきましょう。

1. お得なキャンペーンを使える

ウォーターサーバー各社では、乗り換えでも損をしなくて済むように、新規契約時に適用されるキャンペーンを用意しています。
このキャンペーンを上手に利用することで、今のサーバーの解約にかかる負担を抑えることができるので、チェックしてみましょう。

よくあるキャンペーンの内容としては、
・キャッシュバック
・ギフトカードなどのプレゼント
・お水のプレゼント
・記念品などのプレゼント
・レンタル料のサービス
などがあります。

今のサーバーを解約する時にどのくらいコストがかかるかを確認した上で、それに見合ったサービスが付いてくるサーバーに乗り換えれば、大きく損をしなくて済みますね。

2. 使いやすい機種を選べる

今使っているウォーターサーバーの使い勝手に不満があるのであれば、乗り換えることで使いやすい機種に変えることができます。

例えば、
・電気代節約のためにエコモードが付いている機種にしたい
・チャイルドロックが付いているものに変えたい
・メンテナンスが簡単な機種にしたい
といった機能面での不満や、

・デザインがかっこいいものにしたい
・サーバー本体の大きさを変えてインテリアに合わせたい
といった見た目の不満も解消できます。

今の機種で不便を感じていることを、新しい機種で解消できるかをしっかりチェックして選んでみてください。

3. 料金や水の種類を変更できる

・お水の味がいまひとつ好みに合わない
・注文ノルマ数が多すぎる、少なすぎる
といった、お水に関する不満やランニングコストに関する不満も、乗り換えで解消するといいでしょう。

また、レンタル料も各社で機種ごとや水の本数のプランなど様々ですので、自分の環境に合っているものを選ぶことができます。

お水との相性がいまひとつと感じている場合も、違う採水地のものやRO水など、各社が扱っている他のお水を試してみるといいでしょう。
今使っているウォーターサーバーとは違う採水地のお水をペットボトルで購入して試飲してみると、選びやすくなります。
「赤ちゃんのミルクのために軟水にしたい」や、「コーヒーを淹れるのに適したお水は?」といったこだわりも考えながら選ぶといいでしょう。

ウォーターサーバー乗り換えのデメリットと注意点

ウォーターサーバーの乗り換えを検討する場合は、注意すべきポイントもあります。
・現在感じている不満が解決されるか
・今と比べてどこがお得になるのか
・逆に今より負担が増えることがあるかどうか
などをきちんとチェックしないと、せっかく乗り換えても満足できないというデメリットにつながってしまいます
ここからは、ウォーターサーバーを乗り換える際に気を付けておきたい点を見ていきましょう。

契約や料金チェックに手間がかかる

乗り換えキャンペーンなどを利用する場合は、新規契約が「乗り換え」であることを証明する必要があります。

特にキャッシュバックで解約料金を補填してくれるようなケースでは、今のサーバーの解約を先にして、解約金の領収書などを準備することも必要です。
このため、解約と契約の手続きを行う手間がかかり、面倒に感じてしまう方もいるかもしれません。

また、ウォーターサーバーの料金体系には、毎月のレンタル料やお水の代金だけでなく、年間単位でメンテナンスの料金が発生することもあります。
乗り換えたいウォーターサーバーの料金体系は、事前にしっかりチェックしておきましょう。

切り替え時期などを事前検討する必要がある

ウォーターサーバー乗り換えのため、一時的に家にウォーターサーバーがない、という状況が発生することもありえます。

乗り換えキャンペーンを利用する場合、先に新しい会社に申し込みをするケースが多いですが、その際にタイミングなどをよく確認しておくことが大切です。
合わせて、今のサーバーの解約方法も事前に確認しておくようにしましょう。
タイミングが悪いと、なかなか解約できないというトラブルにもなりかねません。

また、新しいウォーターサーバーが今のサーバーの場所に置けなかった、ということがないように、サーバーのサイズなどもしっかり確認してから申し込みましょう。

ウォーターサーバー乗り換え後にありがちなこと

せっかく新しいウォーターサーバーに乗り換えても、思っていたのと違った、と感じるケースも残念ながらあるようです。
乗り換えを失敗しないためには、事前にしっかりと情報を集めておくことが大切です。

ウォーターサーバーの乗り換えで失敗したなと感じる理由として、
・キャッシュバックに関するトラブル
・操作方法の違和感
・料金体系のわかり辛さによるトラブル
などが挙げられます。

詳しくご紹介していきますので、乗り換えを検討中の方は参考にしてみてください。

キャッシュバックに時間がかかる

乗り換えキャンペーンでよく聞かれるのが、キャッシュバックに関するトラブルです。
乗り換え手続きを進めて、前のウォーターサーバー解約にかかった領収書を提出するものの、なかなかキャッシュバックの振込みがないというケースがよく見られます。

こういったトラブルを起こさないためには、事前にしっかりとキャッシュバックの時期を確認しておくことが大切です。

また、口コミなどを調べて、きちんとキャッシュバックが決められた期間で行われているかを知っておくのもいいでしょう。
対応が良くない会社であれば、ネット上でもそれなりに口コミが集まっていることも考えられます。
できるだけ、口コミ評判はチェックしておくことをおすすめします。

機器の違いに戸惑う

ウォーターサーバーの機種によって、チャイルドロックのかけ方や、お水の注水方法などが違うということもよくあります。
ボタン式なのか、レバー式なのかで使い勝手は変わってきますし、片手で使えるかどうかなども使いやすさという点から見ると重要です。

特に、料金が不満でお得なサーバーに乗り換えるなど、使い勝手を重要視していない場合はこういったトラブルが起こりがちです。

乗り換え希望のサーバーが見つかったら、操作方法も忘れずにチェックしておくことでこうした不満は回避できます。
事前のリサーチで、使っている姿も想像しながら、しっかり確認しておくことが大切です。

料金がお得じゃなかったことに気付く

月々のランニングコストを抑えようと乗り換えたのに、お水の注文ノルマなどによって結局お得にならなかったというケースも避けたいですね。
料金を節約したい場合は、契約期間全体でお得になるのかどうかを比べるとトラブルを防ぐことができます。

どうしても毎月の負担に目が行ってしまいがちですが、中にはメンテナンスの料金や事務手数料など、年単位で発生するコストがあることもあります。
また、お水の注文本数にある程度自由度があっても、契約期間内という長いスパンでノルマが決まっている場合もあり、注意が必要です。

料金を比較をするときは、初期費用や月額料に惑わされず、必ず契約期間や年単位など、長い期間で比較するようにしてください。

節約するなら「ふじざくら命水」

こだわりの富士山の天然水「ふじざくら命水」は、天然水業界最安値クラスの価格で美味しいお水を飲むことができます。
富士山の天然水を供給しているメーカーは様々ありますが、9リットル1,404円からというお手頃価格は「ふじざくら命水」ならではのお得さです。

「ふじざくら命水」では、60年という長い歳月にわたり、地元地域への供給をしてきた実績を持っています。
通常であればお水の代金に加算される、採掘料や水源調査費用がすでに必要なく、ボトリングも自社で行なっているため、中間コストもかかっていません。
このため、手軽に富士山の天然水を楽しめる価格設定を実現しています。

サーバーレンタル料も平均的な価格帯ですので、全体としてのコストを下げつつ安心安全な美味しいお水を利用するなら、「ふじざくら命水」をぜひ試してみてくださいね。

「ふじざくら命水」の料金プランを見る

ウォーターサーバーの乗り換えのまとめ

ウォーターサーバーを乗り換えたいと考えているなら、乗り換えキャンペーンなどを活用するのも一つの方法です。
しかし、お得に乗り換えるためには、キャンペーンの内容だけでなく、その後の料金や機種の特徴などもしっかり確認しておくことが重要と言えます。

また、乗り換えコストの負担を和らげるためのキャッシュバックも、スムーズに行かずに時間がかかるケースがよくあります。
キャンペーンを利用する場合は事前にキャッシュバック時期などをしっかりチェックしておきましょう。

そして、最終的にお得かどうかは、契約期間全体を通して比較してみることが大切です。
美味しいお水をお得に楽しむためには、こうした点に気を付けて情報収集してくださいね。