ふじざくら命水の『水』1ボックスの料金について

ふじざくら命水富士山の天然水をもっともお安く、
手軽に飲んで頂きたいから「ふじざくら命水」は
富士山、標高1000mから汲み出した良質の天然水が

産直価格
12リットル 1ボックス 1,200円
8リットルなら 1ボックス 900円

※ともに税抜き価格

例えば、「CR社」は8リットルで1,400円、「F社」は7.2リットルで1,155円、「C社」は12リットルで1,900円です。

「ふじざくら命水」1ボックスの価格は他社と大きく違うのです。

さらに、標準的な使用量は、
二人家族で1ヶ月だいたい48ℓ=12リットル4箱分です。

二人家族で1ヶ月だいたい48ℓ=12リットル4箱分

ウォーターサーバーの説明では、よく1ヶ月24リットルというシミュレーションが行われます。
しかしそれでは1日800ミリリットル、もし2人家族だと1人1日コップ2杯しか飲めません。
ですから2人以上のご家族では、通常1ヶ月48リットル程度は必要になります。このように考えると

年間では3万円から5万円程度
「ふじざくら命水」は安くなる計算になります!!
さらにこれは諸経費(ウォーターサーバー費用や配送料)を含めても変わらないのです。

富士山の天然水を
なぜそんなに安くできるのでしょう?

それは私達が60年前、富士山北麓地域で初めて水脈を見つけた会社であり、さらにそれ以来、富士山の別荘地などにこの水を供給をしてきた会社だからです。
 

ウォーターサーバーの費用は
「水」だけなの?それ以外の費用は?

「ウォーターサーバー」をお使いになるときは「水」と「ウォーターサーバー」そして「水」の配送料、その合計が月間のコストになります。詳しい費用は次の「料金プラン」で解説しています。

ふじざくら命水の料金プランについて

ウォーターサーバーはウォーターサーバー使用料や配送料などを含めての年間契約が基本。
そこで多くのウォーターサーバー会社は、こうした諸経費を無料にすることで、お得感をだしています。
しかし、そこには数字のトリックが・・・。実はこうした経費が毎月の水の単価に上乗せされているのです。
ですから、水を飲めば飲むほど、こうした経費が見えない形で上乗せされていくのです。
是非、月間トータルのコストで「ふじざくら命水」と他社を比べてください!!

「ふじざくら命水」
ウォーターサーバーの基本料金プランと月間費用比較

「ふじざくら命水」では12リットルか8リットルのボックス2個ワンセットでご希望のセット数をお届けします。配送間隔は1週間に1回から、4週間に1回まで、ご希望の間隔で。配送料は東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿 配送料無料。「ふじざくら命水」をセットする国産ウォーターサーバーをレンタルしていただきます。そのほかの諸経費はありません。

月間使用料

例えば基本セット価格でシミュレーションしても
「ふじざくら命水」は産直価格で天然水業界最安値クラスです!

他のウォーターサーバー会社と比べてください

東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿 配送料無料!それ以外の地域はこちらを参照ください

さらにお得な「3年割りプラン」なら

ふじざくら命水を3年間ご利用予定のお客様用プランです。
富士山の天然水 ふじざくら命水 8L・12Lが通常価格よりお得にお買い求め頂けます!

東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿 配送料無料!それ以外の地域はこちらを参照ください

ウォーターサーバー、他社の価格と比較してください

ここでは各社が基本とする最小単位で比較しています。しかし実際には1ヶ月24リットルでは
1日コップ4杯程度しか飲めません。実際のご家庭ではもっと差が出てくるのです。 詳しくはこちら

ウォーターサーバー料金が無料でも、
「水」の料金が高いのが一般的なウォーターサーバー会社の価格設定です。

[C社] 送料+ウォーターサーバーが無料でもお水の値段が高い

[F社] インテリア性の高いウォーターサーバーは水も高くサーバー料金もかかる場合も

天然水より安いと言われているRO水も、
トータルでは安いわけではありません。

[A社] サポート料などの名目で費用がかかることがあります

ふじざくら命水のことをもっと知りたい方へ

ふじざくら命水お得情報

お得なプラン・キャンペーン

ウォーターサーバー初心者講座

よくあるご質問にお答えします