ふじざくら命水 > News & Information > 白湯(さゆ)で乾燥の季節を乗り切りましょう!

白湯(さゆ)で乾燥の季節を乗り切りましょう!

朝夕の寒さが増してきた今日この頃。冷え性に悩む方には辛い季節がやってきましたね。他にも「最近なんだか調子が悪いな」と感じる方にもおすすめなのが「白湯(さゆ)」です!白湯とは、一度沸かしたお湯を少し冷ましたもののこと。「湯ざまし」とも言われます。余分なものが入っていないので内臓の働きを促進する効果やデトックス効果、体を内側から温めてくれるので血行や代謝が上がり、ダイエット・冷え性などの体質改善にもなると言われています。栄養ドリンクやサプリメントを服用するよりも手軽にできますし、ウォーターサーバーがあればお湯を沸かす手間もいりませんね。

こんな方におすすめ!

ひとつでも当てはまる項目があれば、白湯を試してみてはいかがでしょうか?

飲む イラスト

・いつも手足が冷たい

・体調を崩しやすい

・すぐにイライラしてしまう

・お肌の調子が良くない

・便秘がち

・むくみが気になる

内臓の温度が1℃上がると免疫力が30%アップ、基礎代謝も10~12%上がると言われています。

作り方は簡単!ヤカン イラスト

お水から作る場合は、やかんを火にかけて沸騰したら、火を弱めてふたを外しそのまま10分ほど沸騰させ続けます。沸かしきったら出来上がりです。すぐに飲む分をカップに注いだら、残りはポットなどに移しておけば後からでも飲めますね!

ウォーターサーバーを使用する場合は、お湯 4 :水 3 の割合で約50℃の白湯が出来上がりです。ふじざくら命水ならミネラルも豊富に含まれていますし、軟水なので口当たりも良く感じられます。

少し熱めなので、ゆっくりと時間をかけて飲むのがおすすめです。

飲む量とタイミングは?

1回に飲む量は150ml~200mlで、1日に800mlが目安です。基本的には朝・昼・夕の3回に分けて、朝は起きた時(朝食の前)に、昼と夜は食事の際に飲むのが良いとされています。飲みすぎると、体に必要な栄養素まで流されたり、かえってむくんでしまいますのでご注意を!

 

上手に水補給をして、寒い季節も元気に過ごしましょう!ぜひお試しください!