ふじざくら命水 > 暮らしに役立つ天然水活用法 > 命水レシピ > だしで味わうゴロっと野菜の豚汁

だしで味わうゴロっと野菜の豚汁

寒い季節に食べるとホッとする豚汁。今回は野菜の香りや甘みがぎゅっと凝縮した簡単レシピをご紹介します。

材料(4人分)

ふじざくら命水     1000ml
和風だしの素      適量
白みそ         60g
ごま油         適量
豚コマ肉        200g
ごぼう         1本
玉ねぎ         1個
長ネギ         1本
人参          1本
大根          1/3本
こんにゃく       1個(小)

ワンポイントアドバイス
和食の基本のだしには軟水が適しています。最適といわれるお水の硬度は30前後、ph8.0前後の弱アルカリ性で、ふじざくら命水もだしをとるのに適したお水です。(硬度31mg、ph8.03)
また、だしをしっかりとることで少量の味噌でもコクのある仕上がりになり、減塩効果が期待できます。

作り方

◎野菜はゴロっと食べ応えのある乱切りがおすすめです。

1. 鍋にごま油を引いてごぼうを炒めます。香りを引き出したら一旦取り出しておきましょう。
2. 同じ鍋で豚肉を炒めます。鍋底の焦げのようなものは肉の旨みなので焦がさないように気を付けましょう。
3. 焼き色がついたら残りの具材を加えて炒めます。玉ねぎを最初にいれると甘みがでて煮溶けるような仕上がりになります。
4. ふじざくら命水でとっただし汁を加え、沸騰したら弱火にしアクを取り除きます。
5. アクを取ったら一度火を止め蓋をします。余熱で火を通すことで軟水でも野菜が煮崩れることなく柔らかく仕上がります。
6. 再度火をつけ味噌で味を調えたら、仕上げにごま油で香りをつけて完成です。

撮影協力:シルバンズ

富士観光開発が運営する、クラフトビール「富士桜高原麦酒」の醸造所を併設したガーデニングのレストラン。富士山の麓、標高1,000mの赤松林に囲まれた大自然の中にあります。お子様から大人の方まで、ゆっくりとくつろげる空間でお食事をお楽しみいただけます。