ふじざくら命水 > 暮らしに役立つ天然水活用法 > 命水レシピ > グレープフルーツの水ゼリー

グレープフルーツの水ゼリー

富士観光開発が運営する地ビールレストラン「シルバンズ」監修の、富士山の天然水「ふじざくら命水」を使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。

水ゼリー

猛暑や残暑バテで疲労感やだるさによる食欲不振。そんな時はふじざくら命水を使った水ゼリーで栄養補給しましょう。
今回はグレープフルーツを使った水ゼリーをご紹介します。

材料(4人分)

ふじざくら命水       300ml
グレープフルーツ(ルビー) 4g
アガー※          40g
グラニュー糖        適量
ローズマリー        適量
※アガーとは… 海藻を由来とした凝固剤でゼラチンや寒天と比べ透明度が高く、プルッとした独特な食感です。常温でも溶けにくく無味無臭でどんな食材でも風味の邪魔にならないのが特徴ですが、果物など酸味の強い食材と一緒に煮立てると固まりにくいことがあります。

グレープフルーツの効能
今回使用するルビーという種類のグレープフルーツには、ビタミンCやクエン酸、リコピンが豊富に含まれています。リコピンはがん予防に効果が期待される成分で、ビタミンCには抗酸化作用があります。また、クエン酸は疲れた身体をリフレッシュする効果があります。

作り方


1. 4等分にしたグレープフルーツはワタと皮をはずし、さらに半分に切っておきます。

2. ふじざくら命水とアガー、グラニュー糖を泡だて器で少しずつ混ぜます。

3. 鍋を中火にかけ、沸騰するまで溶かします。溶けたら火を止め粗熱を取ります。

4. グレープフルーツ、ローズマリーと一緒に器に流し、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

撮影協力:シルバンズ

富士観光開発が運営する、クラフトビールの醸造所を併設したガーデニングのレストラン。富士山の麓、標高1,000mの赤松林に囲まれた大自然の中にあります。お子様から大人の方まで、ゆっくりとくつろげる空間でお食事をお楽しみいただけます。