洋風お雑煮

シルバンズのシェフ監修による、富士山の天然水「ふじざくら命水」をつかった簡単でおいしいレシピをご紹介します。

洋風お雑煮

お正月の定番「お雑煮」は、地域によって具も味付けも様々です。今回はそんなお雑煮を洋風にアレンジしました。

ワンポイントアドバイス
野菜の煮え具合を均等にするとおいしく仕上がります。

材料(4人分)

ふじざくら命水  400ml
角餅       2個
鶏もも肉     200g
玉ねぎ      1/2個
にんじん     1/2本
生椎茸      2個
しめじ      1/2パック
ブロッコリー   8房
大根(小蕪など) 1/4本
オリーブオイル  5ml
にんにく     1片
コンソメの素   1個
塩、こしょう   適宜

作り方

下ごしらえ: 角餅は半分に、鶏肉と野菜は食べやすい大きさに切っておきましょう。


1. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出てきたら鶏肉を加え焼き色をつけます。

2. ブロッコリー以外の野菜を炒め、高温のふじざくら命水を入れます。


3. コンソメの素と塩・こしょうで味を調え、沸騰したら灰汁を取り除きながら中火で煮ます。

4. 餅とブロッコリーを加えて火が通ったら器に盛り付けます。

シルバンズとは

「シルバンズ」は、ふじざくら命水を使用したクラフトビール「富士桜高原麦酒」の醸造所を併設したレストランです。富士山麓、標高1,000mの赤松林に囲まれた自然の中で、おいしい料理と自家製ビールをご堪能下さい。