ふじざくら命水 > ふじざくら通信 > 命水レシピ > 季節野菜とベーコンのスープスパゲティー

季節野菜とベーコンのスープスパゲティー

シルバンズのシェフ監修による、富士山の天然水「ふじざくら命水」をつかった簡単でおいしいレシピをご紹介します。

季節野菜とベーコンのスープスパゲティー

深鍋のフライパンを使えば、スパゲティーを別茹でする必要がなく、簡単においしく仕上がります。

ワンポイントアドバイス
スパゲティーの茹で加減はアルデンテがお勧めです。「アルデンテ」とはイタリア語で(食べ物の)歯ごたえのあるという意味です。茹で時間は6分を目安にお試しください。

材料(4人分)

ふじざくら命水   1L
スパゲティー    400g
ベーコン      150g
インゲン      100g
赤パプリカ     1/2個
オリーブオイル   30ml
にんにく      1片
鷹の爪       1本
コンソメ顆粒    5g
塩、黒こしょう   適宜

作り方

1. ベーコンは拍子切りに、赤パプリカは細切りに、インゲンは2つに切る。
2. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、刻んだ鷹の爪を加え弱火にかけ、オリーブオイルに辛みをうつす。

3. にんにくにうっすら色がついたらベーコンを加え、香りがでるまで炒める。
4. 赤パプリカとインゲンを加え、塩と黒こしょうで下味をつける。

5. 高温の「ふじざくら命水」とコンソメ顆粒を加えて煮立ったら、スパゲティーを加えて茹でる。
6. アルデンテになったら、具材とともに深めの器に盛り付ける。

「ふじざくら命水」を使用したクラフトビール「富士桜高原麦酒」の醸造所を併設したレストランです。富士山麓、標高1,000mの赤松林に囲まれた自然の中で、おいしい料理と自家製ビールをご堪能下さい。