• ウォーターサーバーで空焚きが起きる可能性は?

    結論を言ってしまうと、基本的にウォーターサーバーでは空焚きは起こりません。なぜか?理由の一つは、ウォーターサーバーの仕組みにあります。ウォーターサーバーの内部には、冷水と温水のタンクがあり、セットされたボトルやバッグインボックスからそれぞれのタンクにお水が一定量供給され、冷やされたり、温められたりしています。 続きを読む

    もっと読む
  • ミネラルウォーターの種類と硬度

    ミネラルウォーターには、「軟水」と「硬水」という分け方もあります。これは、1リットルのミネラルウォーターに含まれるマグネシウムとカルシウムの量によって算出した「硬度」を元にした分類です。硬度の計算方法:硬度=(カルシウム量mg/L×2.5)+(マグネシウム量mg/L×4.1) 続きを読む

    もっと読む
  • ウォーターサーバーの仕組み

    ウォーターサーバー内部の構造はいたってシンプル。上部に冷水用タンク、下部に温水用タンクがあり、冷水用では冷たいお水を、温水用ではお湯を、それぞれ設定された温度でキープする仕組みになっています。例えるなら、ウォーターサーバー内に、冷水器と電気ポットが一緒に入っているイメージです。 続きを読む

    もっと読む
  • ウォーターサーバーの必要性

    日本で水道水以外の飲み水を確保しようと思ったとき、ウォーターサーバー(宅配水)を利用する以外にも、「ペットボトルの水を購入する」「浄水器を設置する」という方法があります。そこで、これらのメリットとデメリットを考えてみました。 続きを読む

    もっと読む
  • ウォーターサーバーの設定温度と便利な活用

    ウォーターサーバーの魅力は、冷水も温水も手軽に楽しめることにあります。ウォーターサーバーの冷水や温水の機能について、温度設定や活用の仕方など、詳しくご紹介します。多くのウォーターサーバーの設定温度は、冷水が5℃~10℃、温水は80℃~90℃が平均的なようです。 続きを読む

    もっと読む
  • インフルエンザ対策には水分補給

    冬になると猛威を振るう感染症。なかでもインフルエンザの流行は毎年話題となり、短期間で多くの人に感染が広がります。脱水状態の体は、インフルエンザウイルスが増殖しやすい環境になりますから、水分補給が重要です。知らない間に脱水症ならないよう、 続きを読む

    もっと読む
  • お酒を飲む時は水分補給を忘れずに

    悪酔いや二日酔いの原因の一つは、脱水です。お酒をたくさん飲んでいるのだから、普段より水分を大量に摂取しているはずなのにと不思議に思われるかもしれませんが、アルコールは、いくら飲んでも水分補給になりません。それどころか、却 続きを読む

    もっと読む
  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >

ふじざくら命水お得情報

お得なプラン・キャンペーン