ページの先頭へ

富士山の天然水をお届けして55年

富士桜命水

ふじざくら命水 > ふじざくら命水について > めいすいママ倶楽部

めいすいママ倶楽部


 

 

 

めいすいママ倶楽部にようこそ!

そして、赤ちゃんを迎えるママ、パパ、ご家族の皆さんおめでとうございます!!めいすいママ倶楽部は、富士山の天然水とウォーターサーバーで少しでも忙しいママのお役に立ちたいという想いからできました。私たちのお水のこと、ウォーターサーバーのこと、ミルク作りや離乳食作り、お得なプランなどを紹介しています。

 

 

大切な赤ちゃんには健康に大きく育ってほしいですよね。そんな大切な赤ちゃんが成長するために必要な要素のひとつがお水です。赤ちゃんの体は約80~90%がお水でできていると言われています。また、赤ちゃんがママのお腹の中でママからもらう栄養も、そして生まれて初めて口にする栄養たっぷりの母乳も、ママが食べたり飲んだりするものからできています。ミルクはお水を沸かして作り、ミルクを卒業した後の離乳食もおかゆから始める方が多いと思います。こんな風に、めいすいママ倶楽部では赤ちゃんがいるご家族にとってお水はとても大切なものだと考えています。

そんな大切なお水の中で、天然水を使ってみたい、ウォーターサーバーを使ってみたいと思った時、色々なお水やウォーターサーバーがたくさんある中からひとつに決めるのはとても難しいですよね。このめいすいママ倶楽部で、私たちのお水とウォーターサーバーについて知っていただき、お水選びとウォーターサーバー選びの参考にしていただければ嬉しいです!

 

 

・妊娠中のママや産後のママに「お水が大切」と言われる理由

・ミルクや離乳食作りに天然水をおすすめする理由

・安心して飲める安全な天然水をお届けするために

・世界に認められた味と品質

・国産ウォーターサーバー 5つの特徴

・ウォーターサーバーがある暮らし

・天然水をもっと身近に。もっと使いやすく。

・先輩めいすいママ&先輩めいすいパパの声

・使ってみたい!おすすめの利用方法は?

・よくあるお問い合わせ

 

 

≪妊娠中のママや産後のママに「お水が大切」と言われる理由≫

 

【妊娠中のママと、妊娠中のママを支えるパパ、おうちのひとへ】

妊娠中のママにとって、お水はとても大切なものだと言われています。新しい命を育てていくママの体に、具体的にどのようにお水が大切なのでしょうか。


赤ちゃんをお腹に迎えたママのからだは、出産に向けて少しずつ準備を整えていきます。そのひとつとして、羊水を作りお腹の中に赤ちゃんのベッドを用意することから始まります。一般的なお話では、妊娠初期の羊水はママのお腹の中にできる羊膜や赤ちゃん自身の皮膚から作られるそうです。妊娠中期に入ると羊膜だけでなく赤ちゃんの腎臓からも作られるようになります。赤ちゃんは羊水を飲んで腎臓でろ過し、おしっことして排出するというサイクルを行いながら、内臓の機能を高めたり、呼吸の練習をしたりしているそうです。おしっことして排出するとは言っても、老廃物はママの臍帯(さいたい)を通じて排出されるので、羊水は数時間ごとに入れ替わってキレイに保たれているとのこと。また、羊水に浮いている状態だからこそ、赤ちゃんは手足を伸ばしたり、曲げたり、体を回転させたりして運動することができて、多少の衝撃があっても赤ちゃんに直接伝わらないようにクッションの役割もしています。

そんな大切な羊水をつくる妊娠中のママはいつもよりたくさん水分補給が必要だと言われています。その量は、普段飲んでいる量の1.5倍から2倍。羊水の量にも適量があり、多すぎても少なすぎても良くないそうです。水分の過不足はママのからだの循環機能や赤ちゃんのベッドである羊水の量にも影響するので、適度な水分補給がとっても重要なのですね。「お水では飲みにくい」というママは、白湯や炭酸水、果物などで摂取することも良いそうです。

そして、赤ちゃんをお腹に迎えたら気をつけたいのが食事や飲み物。妊娠中のママが食べたり飲んだりするものは、すべて赤ちゃんの体に伝わるからですね。特に妊娠中のママが気をつけたいのが飲み物ではないでしょうか。「適度な水分補給が重要」と言っても、飲み物にアルコールやカフェイン、タンニンなどが入っていると、ママの体調だけでなく赤ちゃんの発育にも影響が出てしまう可能性があるからです。そこで、妊娠中のママにおすすめされているのが、麦茶・ルイボスティー、ローズヒップティー、たんぽぽ茶・たんぽぽコーヒー・ゆず茶などのノンカフェインの飲み物です。日頃からコーヒーや紅茶、日本茶をよく飲んでいる方はちょっと注意が必要です。コーヒー、紅茶、日本茶にはカフェインが含まれているので、飲む量はできる限り少量が良いとされています。でも、「我慢する」というストレスも大敵なので、それぞれ1日に1杯程度なら、リラックスタイムに楽しむのが良さそうです。また、コーヒーショップや市販のコーヒーの中にも、カフェインレスのコーヒーを取り扱っているお店も増えてきました。「デカフェ」と言われるカフェインレスの飲みものもよく見かけるようになりましたね。コーヒー好きのママを支えるパパやおうちのひとはぜひ探してみてください!きっとママも喜んでくれると思いますよ。

 

【授乳中のママと、授乳中のママを支えるパパ、おうちのひとへ】

出産を終え、待望の赤ちゃんを手に抱いたときの感動はママもパパも忘れられない瞬間ですね。そして今度は、ママも赤ちゃんも十分に栄養を取らなければなりません。出産には大変な体力を消耗していますからママもヘトヘト。そんな中でも赤ちゃんに母乳は必須な栄養源です。栄養満点の母乳をつくるためにも、ママには栄養バランスのとれた食事と適度な水分補給が引き続き必要と言われています。食事と母乳の質や量の関係性についてはっきりとした報告はなされていないものの、「ママが食べたものが母乳になる」という点から考えても、やはり食事や飲み物には気を付けたいですよね。

そんな授乳中のママにおすすめと言われている食事は、昔からの煮物や野菜を中心とした「和食」だそうです。反対に控えたいのは脂肪や塩分、糖分が多いものなので、やはり「洋食」のメニューは控えた方が良さそうです。栄養があって食物繊維や水分も取れて、美味しく食べられる和食はママの味方ですから、ぜひパパやおうちのひとも和食のレシピを覚えてみてはいかがでしょうか。

 

また、母乳はママの血液からできていると言われています。そのため、ママが貧血になると母乳が出にくくなる場合もあるそうです。その他、ストレスや冷えも母乳の量に関係するとか。赤ちゃんが1日に飲む母乳は「10ml×生後日数」が一般的なようですが、個人差があるのであくまでも参考程度に。同様に、授乳の回数や間隔も「1日に8~12回」や、「2~3時間おき」と言われていますが、赤ちゃんの体調やママの体調、たくさん飲む子、飲まない子と様々なのであまり神経質にならずに、赤ちゃんが欲しいという量、回数を飲ませてあげるのが良さそうです。そして、赤ちゃんに母乳をあげていると喉が渇くというママのお話を聞いたことがありませんか?母乳は水分を多く含んでいるので、授乳しているママも水分を失っているのですね。産まれたばかりの赤ちゃんのお世話と授乳を繰り返すうちに、水分不足に気づかず脱水状態になってしまうママもいるようです。授乳中ではなくても「1日2Lの水分を取りましょう」と言われているくらいですから、授乳中にはやはりたくさんの水分補給が必要ということですね。妊娠中と同じように授乳中のママが飲める飲み物はノンカフェインの飲み物です。「授乳の前(後)に」や「おむつを交換したら」、「トイレに行ったら」など水分補給のタイミングを決めたり、こまめに飲めるようにタンブラーやペットボトルに飲み物を小分けにしておいたりするのが、水分不足を防ぐ効果的な方法のようです。

 

 

≪ミルクや離乳食作りに天然水をおすすめする理由≫

 

現在、様々なメーカーから宅配水やペットボトルのお水が販売されていますが、そのお水には種類があることをご存知でしょうか?また、「硬水」と「軟水」という言葉を聞いたことがあると思いますが、その違いを明確に知っている人は少ないのではないでしょうか。硬水と軟水の違いはお水の硬度。硬度とは、主にお水の中に含まれるカルシウムとマグネシウムなどのミネラル成分の量によって決まります。この数字が高いものが硬水でミネラル成分が多く、低いものが軟水でミネラル成分が少ないとされています。一般的に100mg/Lが軟水と硬水を分ける基準になっているようです。日本の水道水は軟水と言われているのはこの硬度が低いからなのですね。赤ちゃんの内臓は未発達な状態ですから、過剰なミネラルの摂取は大きな負担になってしまいます。そのため、赤ちゃんや小さいお子さまに飲ませてあげるのは硬度が低い、ミネラル成分が少ない軟水が良いと言われています。

 

【お水の種類】

お水の種類は分類の仕方によって10種類以上になりますが、大きく分類すると、「地表水」「地下水」「処理水」に分けられます。この3種類がさらに細かく分かれていくのですが、私たちが購入する機会が多いミネラルウォーターと天然水は、「地下水」または「処理水」に分類されます。「ミネラルウォーター=天然水」のイメージが強いですが、実はミネラルウォーターは表示方法を農林水産省が定める「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」で以下のように指定され、この中の「ナチュラルウォーター」と「ナチュラルミネラルウォーター」が「天然」の用語を表示して良いとされる天然水に該当します。

 

・ナチュラルウォーター(天然水)

特定の水源(水質、水量ともに安定した供給が可能な単独水源のこと)から採水された地下水を原水として、沈殿、濾過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの

 

・ナチュラルミネラルウォーター(天然水)

ナチュラルウォーターのうち、地下に浸透して、移動中または地下に滞留中に地層中のミネラル成分が溶けだした地下水(天然の二酸化炭素が溶けて発泡しているものも含む)。

 

・ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを原水として、品質を安定させるなどの目的のためにミネラルの調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターを混ぜ合わせたもの。

 

・ボトルドウォーター

上記以外のもの

 

この他に、「処理水」の中に純水というものがあります。これは純度が高くて不純物がほとんど入っていないお水を言います。RO水というお水をご存知でしょうか。このRO水は、逆浸透膜という特殊なフィルターを通すことによって、放射性物質などの有害物質やミネラル成分を取り除いた純水です。有害物質が取り除かれているので、安全性が高いという点で評価されていますが、ミネラル成分も除かれるので、味に物足りなさを感じる方もいるようです。そのため、人工的にミネラル成分を添加しているものがあります。

 

【天然水は自然の恵み】

RO水にミネラル成分を添加したお水も、いわゆる天然水も、ミネラル成分を含んでいることに違いはありません。しかし、私たちは「自然の恵みをそのままいただく」という想いから天然水をお届することにしました。私たちの工場がある富士山のふもとには、実は河川があまりありません。それは、富士山に降った雨水は地表に出ることなく地下に浸透してしまうからです。富士山が巨大な貯水タンクとなり、1日で約450~500万トンの水が地下水として蓄えられていると言われています。この水が、何年、何十年という時間をかけて地下を通り、ろ過され、地層中のミネラル成分を含みながら天然水になります。まさに自然が作りだしている恵みです。この恵みをそのままお届けして、そのまま味わっていただきたい。そして小さなお子さまの味覚を育てるということからも、初めて口にするミルクや離乳食に天然水を使っていただくことで、自然の恵みの味を知るお手伝いができるのではないかという想いから、私たちは天然水をお届けしています。

 

 

≪安心して飲める安全な天然水をお届けするために≫

 

自然の恵みと天然水のおいしさを残したままお届けしたいという想いの反面、天然水はどうしても地層でろ過される間にミネラル成分以外のものも吸収してしまいます。そこで私たちの工場では、自然の恵みと天然水のおいしさを残したまま、安心して飲んでいただける安全なお水を皆さまにお届けできるよう、徹底した品質管理が行える製造工場を富士山のふもとに建設しました。製造工場は国際標準規格ISO22000の認証取得工場です。また天然水は、年1回の原水検査、製造ロットごとの自社品質検査と月1回の外部検査及び放射性物質検査を行い、安心・安全な品質であることを確認して皆さまにお届けしています。

 

 

 

≪世界に認められた味と品質≫

富士山の天然水ふじざくら命水は、iTQi(国際味覚審査機構)主催の食品コンテストにおいて2年連続で「優秀味覚賞」を受賞しました。iTQiは、世界の味覚的に優れた食品及び飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う世界有数の独立機関です。コンテストの審査員は世界の著名な数々の調理師協会および国際ソムリエ協会に属する味覚のエキスパートが行います。

 

 

 

 


この2つの賞の受賞により、世界に通じる食品、飲料であることが証明されました。ぜひこの味と品質をお確かめください。また、世界的に権威のある品質評価コンテストであるモンドセレクションにおいても、2017年の初出品で金賞を受賞しました。モンドセレクションは、ベルギーに本部を置き、市販製品の評価を目的として1961年に設立されて以来、世界中の多くの製品の評価を行っています。審査は、品質、成分、味覚・パッケージ等について行われ、品質・成分等についてベルギー厚生省に認可された期間で分析を行い、さらに業界有識者で組織される委員会により総合的に評価されます。

 

 

 

 

 

≪国産ウォーターサーバー 5つの特徴≫

 

天然水と一緒にお届けするウォーターサーバーも安心してご利用いただけるように、日本国内で生産を行っているパーパス株式会社のウォーターサーバーを採用しました。このウォーターサーバーは大手企業でも採用されており、累計出荷台数約25万台の実績があります。大きく分けて5つの特徴があり、やけどに対する安全性を高めるなどの様々な安全設計を取り入れて多くの方々に使用されています。

 

①高温循環機能でいつでも衛生的

7日間に1度、自動でタンク内を高温で循環します。温水タンク内のお湯(約85℃)を定期的に水回路全体に循環し、雑菌の繁殖を抑制することで、いつでも安全なお水をお飲みいただけます。

 

 

②2段階の電磁弁方式と「ロック解除」ボタン長押しでお子さまにも安心のチャイルドロック機能

コック式のウォーターサーバーでは温水のレバーコックが外れ、2歳~3歳のお子さまが重傷を負うケースも報告されています。パーパス社製のウォーターサーバーなら、給水は「ロック解除」ボタンと「温水または冷水」ボタンを押す2段階の電磁弁方式なので、劣化でレバーコックが外れる心配もありません。さらに、「ロック解除」ボタンを長押しして設定するチャイルドロックをオンにしておけば、お子さまが間違えて触ったり、ボタンを押してもお湯が出る心配はありません。

 

 

③季節を問わず欲しい温度で給水できる4段階温度調整

簡単操作で冷水2段階、温水2段階の調節ができます。お茶、コーヒー、カップ麺など、それぞれに適した温度で給水できるので、さらにおいしくお召し上がりいただけます。

 

④省エネモードで離乳食作りも楽々。しかもお財布にも優しい。

「省エネモード」を利用すると、お湯で伸ばすタイプの離乳食やスープを作るのにとても便利です。温度が65~75℃なので、お湯を沸かす時間や赤ちゃんが食べられる温度に冷ますまでの時間を短縮できます。またボタンひとつで温水が出るので、ママも手軽に水分補給ができます。

さらに、ウォーターサーバーの使用頻度が低い時間帯は省エネ運転を行い(設定が必要です)、電気代が通常使用時の約35%節約できます。省エネモードに設定することで電気代は約800円/月まで節約できます。

 

⑤安心の空焚き防止機能

空焚きは火災の原因にもなり得る怖い現象ですが、パーパス社製のウォーターサーバーは温度センサーで空焚きを防止するので安心です。普段お使いの間はもちろん、例えば地震などでウォーターサーバーが転倒してタンク内のお水が無くなっても、二次災害である火災を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

≪ウォーターサーバーがある暮らし≫

 

欲しい温度ですぐに給水できるウォーターサーバーと天然水があれば、忙しいママ・パパの時間と健康をサポートできます。

 

朝 : 起きたらコップ1杯(200ml)のお水で水分補給

睡眠中、私たちの体は約300mlの水分を呼吸や汗で失っていると言われています。軽い脱水状態になっている場合もあり、だるさや頭がすっきりしないときは。水分が不足しているので血液の濃度も高い状態です。そんな時はコップ1杯のお水を飲んで水分補給。朝の空腹時に飲むことで、腸を刺激して便秘解消効果も期待できます。

 

午前中 : 離乳食作り

必要な時に必要な量だけすぐにお湯が出るので、離乳食を作る時に少量だけお湯が欲しいという時も便利。お湯を入れて溶くタイプのベビーフードやスープもあるので、合わせて活用すればさらに時短に。

いつから始めるの?はじめての離乳食

 

日中② : おやつと一緒に白湯か麦茶を

ノンカフェインで赤ちゃんもママも一緒に飲める麦茶はおすすめ。白湯なら給水ボタンを押すだけでOK。離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは、母乳やミルク以外の味や舌触りを覚える機会にも。

 

夕方 : ママやパパ、おうちのひとが食べるご飯、お味噌汁も天然水で

軟水の天然水なら、お米もふっくら炊きあがります。お米をとぐ時、最初に使うお水と炊く時のお水を天然水にすると、更にお米の味わいが良くなるとも言われています。出汁の香りを引き立たせてくれるのでお味噌汁もさらにおいしく。

 

夜間 : 夜中のミルク作りをサポート

夜中にミルクを作る時、寝ている人やご近所さんにとっても気を使いますよね。赤ちゃんが泣いてしまうと気持ちは焦るばかり。なるべく早くミルクを作ってあげたい!そんな時にウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かす時間を短縮できて、赤ちゃんの空腹も、ママの精神的な負担もサポートすることができます。ミルクの作り方をマスターすれば、パパやおうちのひともママをサポートできますね。

ミルク作りは難しい?ミルク作りの注意点と飲ませ方

 

こんな風にウォーターサーバーと天然水をお使いいただくことで、赤ちゃんもママも、パパもおうちのひとも快適にお過ごしいただける生活をサポートしたい、それがめいすいママ倶楽部の願いです。

 

 

≪天然水をもっと身近に。もっと使いやすく。≫

 

私たち天然水は、500mlあたりに換算すると54円(税込)。この価格は「富士山の天然水」という中ではとてもリーズナブルですが、それにはこのような理由があります。

天然水は、採水地となる水源を確保するために多額の費用がかかります。しかし、私たちは天然水を供給できる水源を既に持っていたこと、採水地の近くで製造を行えることなどの条件や環境が整っていたことから、初期費用を抑えた製造・販売を行うことができ、宅配形式の富士山の天然水の中でも最安値圏の価格で皆さまにお届けすることができるのです。

また、ウォーターサーバーのレンタル料をひと月ごとにいただいているという点も挙げられます。そのため、ウォーターサーバーのレンタル料が「高い」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし多くの宅配水では、ウォーターサーバーのレンタル料が無料と表記されているものの、その分の費用がお水の価格や他の料金にプラスされている場合があります。お水のひとつひとつにプラスされていると、お水の本当の価格が分かりにくく、まとまった量のお水を購入されるご家庭では割高になる可能性もあります。そこで私たちは、天然水の価格とウォーターサーバーの価格を分けてご案内することにしました。これなら、純粋な天然水の価格が分かりやすくなり、ウォーターサーバーのレンタル料が注文のたびにプラスされることもありません。

 

ご利用料金

プラン

基本プラン

ママ応援プラン

乗り換えプラン

3年割りプラン

ふじざくら命水

12L

1,296円(税込)/箱

1,166円(税込)/箱

ふじざくら命水

8L

972円(税込)/箱

903円(税込)/箱

・ご注文は1セット(2箱)単位になります。

 

 

先輩めいすいママ&先輩めいすいパパの声をご紹介!≫

 

主に娘用のミルクのために使用しております。ランニングコストが比較的低いのに、味や機能も十分で非常に満足しています。また、プランも充実しているので助かっています。(東京都・男性)

 

第二子を出産し、ミルクを作るために利用したのがきっかけでもう2年以上使用していますが特に問題なく美味しく頂いています。サーバーの調子が悪いときも対応がとても良くてすぐに交換の手配をして頂けましたし、すごく好感が持てました!(神奈川県・女性)

 

使いやすい。お湯がすぐ出るのが便利。子供のミルクを作るのにも便利!(山梨県・男性)

 

子供のミルクが作りやすく助かってます。(静岡県・男性)

 

ミルク調乳のために頼んだはずがミルクを飲まなくなった今でも飲み続けています!!見た目はおしゃれなウォーターサーバーが多くなってきたので、色も地味で残念だなーと思いますが値段と味は負けてないと思います!ボタン式で水を出すのに2段階ボタンを押すので小さい子供が水をだだ漏れにしなくて助かってます!幼稚園児くらいからは教えると1人で飲めるようになるので助かります(*^^*)(神奈川県・女性)

 

 

 

ママ応援があったのでありがたかったです。子供のミルクも簡単に作れてよかったです。ありがとうございました。(大阪府・女性)

 

申し込み時の特典がとても良かった。その特典でたくさん水をもらったが、ノルマが無いので少しずつ使えて助かった。普段もノルマが無く、冬などあまり消費しないときでも焦らず使えるので安心して利用している。(埼玉県・女性)

 

特典が良くて申し込みました。我が家では、ミルクを使用するときに便利だったので助かりました。(大阪府・女性)

 

圧倒的な利用料金の安さと、お水のクオリティーに大満足しています!サーバーを導入してから、安心して子供のミルクや離乳食作りを行えています!(福島県・男性)

 

天然水でこの価格とワンウェイボックスが決め手でした。何度かお問い合わせさせていただく機会があったのですが、お電話でも対応も丁寧にしていただいて、気持ちの良いものでした。(大阪府・女性)

 

他のメーカーに比べると天然水なのに、低価格で良かったです。水の入れ替えも、設置も簡単でした。お湯も水もすぐ使えて便利でした。(大阪府・女性)

 

コスパがよかったので選びましたが、サーバーも使いやすく大満足です。(東京都・女性)

 

安価で天然水が利用でき、これからも利用し続けたいと思っています。(東京都・女性)

 

妻の妊娠をきっかけとしてウォーターサーバーの契約を検討し始めましたが、数ある会社の中で価格や特典(妊娠中から出産後の割引)、ウォーターサーバーが日本製であることなどでふじざくら命水を選ばせてもらいました。(千葉県・男性)

 

他の会社のウォーターサーバーも使ったことがあるが、価格と使いやすさ、味のバランスが今までで一番いいです。(埼玉県・女性)

 

スペースを取らず自動クリーン機能があり、お手入れのかからないウォーターサーバーで助かっています。味もすっきりとしていて美味しいです。(山梨県・男性)

 

お水を安心して飲めます。5歳の娘も自分で好きな時に飲めるので楽です。   (東京都・男性)

 

子どもが水を飲みたいときに手軽に飲めるので重宝しています。(茨城県・男性)

 

小学生の子どもが特に気に入ってお水を飲んでいます。大人は主にインスタントのコーヒーやスープなどを飲むときに使っていますが、水もお湯も適温で使いやすいです。(神奈川県・女性)

 

 

≪使ってみたい!おすすめの利用方法は?≫

 

【まずは1ヵ月無料お試しセットから】

実際に天然水を飲んでみたい、ウォーターサーバーを使ってみたいと思っても、やっぱり天然水の味やコスト、使い勝手は気になりますよね。そこで、私たちは定期購入のご契約の前に、実際に天然水の味や使い勝手をお試しいただけるセットをご用意しました。

1ヵ月無料お試しセットは、富士山の天然水ふじざくら命水を味わっていただきながら、1ヵ月間ウォーターサーバーを無料でお使いいただけるセットです。12Lの天然水が入った箱(バッグ・イン・ボックス)を2箱、合計24Lお届けしますのでじっくりご検討いただけます。

無料お試しセットをもっと詳しく

 

【3歳以下のお子さまがいらっしゃるご家族には「ママ応援プラン」がおすすめ】

ママ応援プランは、3歳以下のお子さまがいるご家族の方限定のプランです。お得に使うなら先輩ママ&先輩パパにもお使いいただいているこのママ応援プランがおすすめです。天然水のプレゼントやウォーターサーバーレンタル料が無料になる特典があります。

※お申込みの際にお子さまの年齢がわかる書類などを確認させていただきます。

ママ応援プランをもっと詳しく

 

【長く使うなら「3年割りプラン」が断然お得!】

「3年割りプラン」は、3年間の継続利用を条件にご契約いただくと、天然水の購入金額が10%(12Lの場合)割引になるお得なプランです。追加で購入される場合も割引価格が適用されますので、長期でご利用予定の方におすすめしています。ママ応援プランにお申込みいただいた後でも、3年以上のご利用を予定されているようでしたら「3年割りプラン」に切り換えが可能です。

※天然水が8Lの場合は7%の割引です。

※他のプランとの併用はできません。

3年割りプランをもっと詳しく

 

【他社のウォーターサーバーをお使いなら「乗り換えプラン」】

他社のウォーターサーバーから変更する場合、解約費用がかかりますよね。他社のウォーターサーバーからふじざくら命水のウォーターサーバーに変更される場合におすすめなのが乗り換えプランです。乗り換えプランは、他社のウォーターサーバーを解約する際に発生した解約金相当を、ふじざくら命水に代えてお届けしますので、お客様のご負担は実質0円になるプランです。お申し込みの際に、解約時に発生した金額がわかる書類をご提出いただきます。

※解約金相当分の天然水をお届後に、定期配送分の天然水のお届けを開始します。

※他のプランとの併用はできません。

乗り換えプランをもっと詳しく

 

 

≪よくあるお問い合わせ≫

 

Q.ノルマはありますか

A.数量のノルマはありませんが定期配送が原則となります。無料でスキップ(一時停止)もできますのでライフスタイルに合った量をご注文ください。

※3年割りプランをご利用のお客様はスキップ手数料700円(税別)がかかる場合があります。

 

Q.次回のお水をスキップ(一時停止)できますか

A.次回お届け予定日の7日前までにご連絡ください。

※2ヵ月以上の停止を希望される場合やご利用がない場合は、解約の意思表示があったものとさせていただきます。契約期間内の場合は解約手数料がかかります。

 

Q.定期配送は何週間ごとに配送されますか

A.1週間、2週間、3週間、4週間をお選びいただけます。

例)1週間の場合は7日ごとに、2週間の場合は14日ごとにお届けいたします。

 

Q.契約の前にウォーターサーバーを使ってみたいのですが、天然水のサンプルやお試し期間はありますか

A.ウォーターサーバーを1ヵ月間試せる無料お試しセットをご用意しました。12Lの天然水が入った箱(バッグ・イン・ボックス)を2箱、合計24Lをお届けしますのでご利用いただきながらじっくりご検討いただけます。 詳しくはこちら

 

 

 

 

富士桜命水説明PV 富士桜命水説明PV お申し込み お申し込み 無料お試し 無料お試し

ご利用中のお客様

追加注文はこちらから

お支払い変更方法 クレジットカードのお支払はこちら ビジネスパートナー募集