ページの先頭へ

富士山の天然水をお届けして55年

富士桜命水

ふじさくら命水 > ふじざくら命水について > ふじざくら命水ができるまで

ふじざくら命水ができるまで

ふじざくら命水は、正真正銘の富士山の天然水です。

「ふじざくら命水」は、富士山の麓標高1,000mに位置する採水地の地下150mから汲み上げた貴重な天然水です。標高3,776mの富士山に降り注いだ雨や雪は、30~40年かけてゆっくりと何層にもおよぶ玄武岩を通り抜けます。

 

富士山そのものを巨大なろ過装置とし浄化されたお水は、地中のミネラルをたっぷり含んだ「ふじざくら命水」となります。

 

天然水「富士桜命水」ができるまで

 

富士山の麓から天然水をお届けします。

「ふじざくら命水」の工場は、富士山北麓、標高1000mの富士箱根伊豆国立公園の中にあリます。
雄大な富士の麓、豊かな自然に囲まれた環境で生産されています。
富士山麓のおいしい天然水を、心を込めてお届けします。

 

lSO22000を取得しました。

富士桜命水工場

現在、安全な食品を生産・流通・販売する国際標準規格の食品安全マネジメントシステム「ISO22000」を取得いたしました。

食品安全マネジメントシステムを保持することで、国内はもちろん、国際的にも認められる製品を提供する企業として、お客様にさらに安心して当社の製品をご利用いただけるよう、これからも万全を期してまいります。

 

ISO22000とは?

lSO22000(食品安全マネジメントシステム)とは、食品の安全と安心を提供するために生まれた、食品衛生管理システム「HACCP」とISO9001:2000「品質マネジメントシステム」とが統合され、食品産業関連企業を対象とした食品安全管理のための国際規格です。

富士桜命水説明PV 富士桜命水説明PV お申し込み お申し込み 無料お試し 無料お試し

ご利用中のお客様

追加注文はこちらから

お支払い変更方法 クレジットカードのお支払はこちら ビジネスパートナー募集