ページの先頭へ

富士山の天然水をお届けして55年

富士桜命水

ふじさくら命水 > ふじざくら命水について

ふじざくら命水について

ふじざくら命水は、正真正銘の富士山の天然水です。

ふじざくら命水ができるまで

「ふじざくら命水」は、富士山の麓、標高1,000mに位置する採水地の地下150mから汲み上げた貴重な天然水です。
地中のミネラルをたっぷり含んだ「ふじざくら命水」が出来るまでをご紹介します。

詳細はこちら

バッグ・イン・ボックスの特徴

バッグ・イン・ボックスには3つの特徴があります。それぞれの特徴とメリットを詳しく説明致します。
また、色々な使い方も説明しています。

詳細はこちら

ふじざくら命水 名前の由来

富士桜命水の「富士桜(別名:マメザクラ)」とは山梨県の県花で富士山北麓の高原に群生する桜に由来しています。富士桜命水はこの富士桜が群生する標高1,000mに位置する井戸から汲み上げた正真正銘の天然水です。
富士観光開発グループではこの富士桜ブランドを大切に使用しています。

詳細はこちら

富士桜命水株式会社のご案内

富士山の天然水「富士桜命水株式会社」のプロモーションビデオです。
富士桜命水の歴史や生産体制などを動画でご紹介します。

詳細はこちら

井戸の歴史

富士観光開発株式会社は昭和34年に富士山北麓で初めて水源を発掘し、50年以上水源を管理し同社施設のお客様に提供しております。ふじざくら命水となる水源は、富士観光開発株式会社により昭和56年に掘削され採水を開始いたしました。

詳細はこちら

工場案内

「ふじざくら命水」の工場は、富士山北麓、標高1000mの富士箱根伊豆国立公園の中にあります。雄大な富士の麓、豊かな自然に囲まれた環境で生産されています。富士山麓のおいしい天然水を、心を込めてお届けします。

詳細はこちら

ふじざくら命水、いろいろ使えます!

ただ飲むだけではもったいない!富士桜命水の使い方をご紹介します。お米を炊く時やコーヒーを入れる時、軟水」・「硬水」それぞれの特徴を理解し、お水の用途を上手に使い分けてみて下さい。

詳細はこちら

ただ飲むだけではもったいない!Howto富士桜命水

富士桜命水説明PV 富士桜命水説明PV お申し込み お申し込み 無料お試し 無料お試し

ご利用中のお客様

追加注文はこちらから

お支払い変更方法 クレジットカードのお支払はこちら ビジネスパートナー募集